新着情報 パークタワー品川ベイワード

『パークタワー品川ベイワードは、高浜運河沿いに聳えるタワーマンションです。

『パークタワー品川ベイワード』が建つ東京都港区港南は「品川エリア」にあり、品川埠頭を埋め立てて発展したこの街は、古くは東京港に面する倉庫街が広がっていた歴史を背景に持つエリアです。そして東海道新幹線が品川駅に到着するようになると、品川駅を中心とする「品川エリア」には多くの企業が本社を構えるようになり、東京を代表するオフィス街に変貌を遂げた街でもあります。

近年には、東海道新幹線の車両基地や貨物ターミナルの跡地を再開発し、タワーマンションを中心に新たな街の一面を見せているエリアでもあります。

臨海地域の高浜運河沿いに建つこのマンションの周辺には、運河を挟んだ場所にある「芝浦中央公園運動場」があります。この運動場内にあるテニスコートやフットサル場、そして運河沿いの散歩道を含め、ウォーターフロントの魅力を最大限に味わうことが可能な街並みが広がっています。

また、『パークタワー品川ベイワード』の敷地内にある「まほうの保育園」を始め、「区立たかはま保育園」や「区立港南幼稚園」などの多くの保育園及び幼稚園が揃っています。

最寄り駅は、JR山手線及びJR京浜東北線及び東急本線の『品川駅』まで徒歩約12分、JR山手線の『田町駅』まで徒歩約19分、都営浅草線の『泉岳寺駅』まで徒歩約16分という距離にあります。複数の路線や駅が最寄り駅となっているこのマンションは、各方面への通勤及び通学に便利です。

パークタワー品川ベイワード

admin